FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > bプページに表示する > 税金を考えるなら断然“くりっく365”は真実なのか??

bプページに表示する

税金を考えるなら断然“くりっく365”は真実なのか??

くりっく365とは?

まず、結論から申し上げると、 クリック365は税制面でとても優遇されています。

通常、FXは、累進課税方式で利益が伸びると税金の比率も上がっていきます。

しかし、くりっく365 はどれだけ利益が出ても、
一律20%の税率ですから、利益の額によっては、
大きく得をすることになります。


けれども、それとは反対に損をするケースもありますので、
今のあなたのFX以外の収入とFXの利益を計算して、
くりっく365 が得なのか、損なのかを計算する必要があります。


上記に関しては、後ほどあなたが得をするのか、損をするのか、
ケースごとにじっくり解説していますので、そちらをご覧ください。


それでは、

ここでくりっく365と非取引所取引(通常のFX)を比較してみましょう。

所得 クリック365 非取引所取引
195万円以下 20% 15%
195万円超 330万円以下 20% 20%
330万円超 695万円以下 20% 30%
695万円超 900万円以下 20% 33%
900万円超 1800万円以下 20% 43%
1800万円超 20% 50%
総評 利益が195万円を超えた場合、クリック365のほうが得!

実は、私の知り合いにFXでかなり利益を出している方が
いらっしゃるのですが、彼は、独学で勉強し、
ついには年間で1000万円の利益を出すことに成功しました。


しかし、非取引所取引で取引をしていたため、大変な損をしました。


20%と42%。

数百万円の損をしたことになります。

つまり、FXで大きく稼ごうとした場合、くりっく365 は欠かせない存在になります。

デメリットもあるくりっく365

くりっく365には、もちろんデメリットもあります。


くりっく365が税制面で優遇されている言われているのは、
税率が「一律20%」だからです。


しかし、これは裏を返すと、
一律で20%は取られてしまうということになります。


巷では、よく「くりっく365が誰でもお得!」こんな広告が見かけますが、
くりっく365で全員が全員得をするかと言うと、実はそうではありません。


では、ここでくりっく365の税制が有利に働くケースと
そうでないケースをご紹介します。

まず、有利なケースからご説明します。


課税所得が330万円を超えている場合、
このケースは、間違いなく くりっく365 をおすすめできます。


というのも、くりっく365 はいくら儲けても20%で済みますが、
通常のFX業者で取引した場合、収益が上がれば上がるだけ、
支払う税金の額も増えていってしまうからです。


次に、課税所得が200万円〜330万円までの場合、
これはくりっく365 でも非取引所取引でも、同じ税率です。


最後に、課税所得が200万円以下の場合は、
くりっく365は不利になりますので、ご注意ください。


くりっく365 の場合、税金は一律で20%となってしまいますが、
非取引所取引であれば、15%で済みます。

以上から、くりっく365か非取引所取引(通常のFX)か、
どちらがいいのかを考える場合、

今の自分の収入がどれだけあるのかを計算することから始めてください。


では、次にくりっく365 で取引をする際、

どういった業者を選べばいいのか、私のFX初心者時代の経験から、
解説をしたいと思いますが、くりっく365 は通常のFXに比べて、
業者間の差がつきにくいという傾向があります。


強いてポイントを挙げるならば、手数料ですが、
手数料だけで業者を選ぶようなやり方はおすすめできません。


そこで、当サイトでは、初心者に選ばれているくりっく365業者を口コミ情報から分析し、ランキングにしましたので、もしよろしければご活用ください。

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行