FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > まずは…<基礎知識編> > FXで損失が出ても税金が減るわけではない?!

まずは…<基礎知識編>

FXで損失が出ても税金が減るわけではない?!


FXには利益だけではなく、損失をする場合もあります。
ではFXで損失した場合の税金について説明をしていきます。


年間を合計すると、FXの損失が利益を上回ることもあります。
利益が出たらその分、税金を課されますから、
損が出た場合は税金が安くなると思われるかと思います。


ですがここで注意したいのが、そうではないということです。
FXで損が出たとしても、
それを計上して年間の総所得を少なく計算することはできません


ですから、利益が出たら
給料などの他の所得 + FXの利益が所得額となりますが、
損をした場合は、
給料などの所得額 − FXの損失ということにはならないのです。

儲けた場合は税金が増えますが、
損が出ていても税金は減ることはありません。
不公平かもしれませんが、これが日本の税制です。


この制度をおかしいと脱税し、
告訴されるということもありますから気を付けてください。


まとめますと、FXで損が出た場合、税金が減らない分、
経済的に苦しくなることを理解しておきましょう。
 


次にFXの利益に課せられる税金の注意点を紹介していきます。
基本的には、損失は繰り越せないことになっています。


くりっく365という取引所に認められた業者を使った場合、
損失を繰り越して計上することが可能ですが、
その他の多くの業者ではそれができないので気を付けてください。


そして、先ほども説明したように、
FXで損失が出ても税金が減るわけではないので
これも注意しなければなりません。


例えば1年目に100万円を元手に、1年目で50万円の損失が出たとします。
1年目に税金は課せられませんが税金が減るわけではありません。
そして、2年目に50万円を元手に50万円の利益ができたとしたら、
今度は2年目の利益50万円に税金が課せられます。


FXによる収入はプラスマイナス0でも、
2年目には利益が発生したということで税金を納める必要がでてきます。


実質利益はなくても税金で資産が減ってしまうこともありますから、
業者や税制について正しい情報を得ることが重要となります。

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行