FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > くりっく365がお得です!! > くりっく365にはデメリットもある?!

くりっく365がお得です!!

くりっく365にはデメリットもある?!


くりっく365のデメリットについて説明をします。
くりっく365に参加している取引業者でFXを行うことには
メリットもありますが、もちろんくりっく365にはデメリットも存在します


大切な資産が守られることや税金面で有利な場合があるといはいえ、
公的な取引所ですから、様々な規則があります。


くりっく365を使う場合の制限の1つに、
まず売買の手数料が高い場合が多いことがあります。
取引所に参加するのに費用がかかりますから、
顧客にも影響が出るということになるのです。


また、取引できる通貨ペアにも制限があります
現在は7ペアのみ扱われており、
これは規則で決まっているわけではないのですが、
安全面を考えてこのようになっています。


安全面という意味では、レバレッジの低さ
デメリットになる可能性があります。


手数料が高く、レバレッジが低いですから、
効率よく売買してどんどん利益を出したい人にとっては
使いにくいと感じることが多いかもしれません。


くりっく365は安全で信頼できる取引ではありますが、
どんどん利益を追求するタイプには向いていません。


ですがもちろん、くりっく365にはメリットも多いです。


くりっく365を利用しての取引のみ、
税制上優遇されている点があります。


主な税金面でのメリットは、1つ目に申告分離課税
2つ目に損失の3年間繰越控除
3つ目に証券先物・商品先物の損益通算があります。
それぞれ説明をしていきます。


分離課税できるというのは、
どれだけ利益がでても一律の税率で計算できるということです。
他の場合は、FXの利益が増えるたびに税金が増えていきますが、
くりっく365を使った場合は、一定の税率になるため有利になります。


次に損失の繰越についてです。
損失が出た場合、繰り越して計上できるということです。
通常の場合ですと、FXで損をしても所得は減りませんから
税金も減りませんが、その不利な点を解消できるようになります。


そして最後の証券先物・商品先物と損益を通算できるというのは、
他の金融取引とまとめて計算できるということです。
例を挙げますと、大豆の先物取引で損を出して
FXで利益が出ていた場合、それらをまとめて計算することによって
税金を安く抑えることができるのです。


これらのようにくりっく365を使うことでのメリットがあります。

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行