FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > 申告忘れに注意!!
脱税ニュース
> FXの脱税で告発された?!ニュース

申告忘れに注意!!
脱税ニュース

FXの脱税で告発された?!ニュース


FXに関わる様々なニュースを紹介しておきます。
FXを行う上では知っておいた方がいい知識です。


まず、FXの脱税についてのニュースです。
その1つに89歳の高齢の男性が
10億円という大金を脱税していた
ことがありました。
この事件が起こったのは2007年11月です。


栃木県足利市の無職の男性が所得税法違反で、
宇都宮地裁で在宅起訴されました。
この男性は2年間で約10億8130万円の所得を得たものの、
期日までに確定申告を行わなかったそうです。


すぐ明らかになって起訴されていることや
所得隠しの手段を講じていないことなどから
故意の犯行ではないかもしれませんが、
脱税は脱税であるため、
犯罪と認定される
ことになりました。


さらにニュースで議論を呼んだのは男性の年齢です。
ほとんどのFX業者は契約時の年齢上限を75歳までとしている所が多いのです。
高齢にも関わらず取引を認めたのならば
契約した会社もきちんとフォローすべきだったという意見もありました。


次に9億円脱税の3人が告発されたニュースを紹介します。
2005年までの3年間に9億7000万円の所得隠しを行って、
所得税法違反で3人が告発されています。


告発されたのは、保険代理業を行う84歳の男性、
不動産賃貸業を営む70歳男性、
そしてその妻で美容院経営の女性66歳の方々です。


保険代理業の男性は2億2000万円をFXで稼ぎ、
約7000万円を脱税していました。
そして残る夫婦は2人で7億5000万円ほど脱税していたそうです。


彼らの本業の収入に関してはきちんと確定申告していたようですが、
FXに関してはまったく申告していなかったそうです。


実際に隠すための工作はしていなかったようですが、
申告しないことで逃れようとしたようです。


最近こうしたニュースが増えており、金額も非常に大きなものですから、
国税局もFXには目を光らせているのが現状です。


わざと脱税をしようとすることはもちろんですが、
申告を忘れても脱税してしまうことにもなりますので
十分注意する必要があります。

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行