FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > 今すぐできる!!
節税対策

今すぐできる!!
節税対策

FXにかかった経費はちゃんと計上して節税!!


FXにかかる税金を少なく抑えるためには、
まずFXにかかった経費をきちんと計上することが大切となってきます。


少額の経費でもしっかりと記録して書類を管理することで、
かなり税金を少なくすることも可能となります。

「FXにかかった経費はちゃんと計上...」詳細はこちら

FXをやるなら法人化したほうが得?!


FXで得ている利益が年間800万円を超えるほどとなると、
法人化する方が税金が安くなる可能性がでてきます。


800万円というのは大きな基準となりますが、
もしこれ以上の利益ならば、
法人化して会社の事業として
FXを行っていく方がかかる税金が安くなります


さらに会社にして、家族を役員にしておけば、
役員報酬を出すことも可能となります。


この役員報酬を出すことによって給与所得控除が適用されますから、
ここも有利な点になります。


個人の事業主やサラリーマンで
FXを長く続けていこうと思われるのであれば、
法人化を検討するのも良い手段かもしれません。

「FXをやるなら法人化したほうが得...」詳細はこちら

FXで有効な節税方法って…??


FXの節税方法を相談すると、税理士の先生やFXに詳しい方なら
「くりっく365」と呼ばれる業者を使うことを
必ずといっていいほど勧められます。


くりっく365を使えば全員が得をするというわけではありませんが、
この業者だけは特別で、税金の計算方法が変わってくるのです。
税率が変化して、また取引のリスクも変化しますから、
これを利用することによって場合によっては節税対策になることもあります。


くりっく365以外のFX業者の特徴を調べておくことも有益となりますから、
多種多様なサービスを展開されている業者を調べておくとよいでしょう。

「FXで有効な節税方法って…??」詳細はこちら

FXの税金対策でシステムトレードをたくさん活用しよう!!


FXの手法には裁量トレード(自分で判断するもの)と、
システムトレード(相場を予想するシステムを使うもの)があり、
システムトレードをたくさん活用した方が経費として
計上して税金対策ができることがあることはおわかりいただけたかと思います。


システムトレードの場合、
そのシステムが計算した通り、
何も考えずに取引することが可能
となります。


いくら信頼できるものであっても少し損をする可能性もありますが、
優秀なものであれば、継続することで、
利益を出すこともできる
ようです。


ですから、システムトレードのようなこのシステムを参考として使ったり、
取引の参考にすることができるのです。
ですが、これは大が体有料のものとなっています。
しかし、これも経費として認められますから、
利用すると税金対策にもなる可能性があるそうです。

「FXの税金対策でシステムトレード...」詳細はこちら

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行