FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > 今すぐできる!!
節税対策
> FXをやるなら法人化したほうが得?!

今すぐできる!!
節税対策

FXをやるなら法人化したほうが得?!


FXで得ている利益が年間800万円を超えるほどとなると、
法人化する方が税金が安くなる可能性がでてきます。


800万円というのは大きな基準となりますが、
もしこれ以上の利益ならば、
法人化して会社の事業として
FXを行っていく方がかかる税金が安くなります


さらに会社にして、家族を役員にしておけば、
役員報酬を出すことも可能となります。


この役員報酬を出すことによって給与所得控除が適用されますから、
ここも有利な点になります。


個人の事業主やサラリーマンで
FXを長く続けていこうと思われるのであれば、
法人化を検討するのも良い手段かもしれません。


なぜなら法人化しておけば、
FXで損した場合、7年まで繰り越せるという取り決めもあるからです。


個人のままですとFXで損をして収入が大幅に減っても
税金はいつも通り払う必要があります。


しかし、会社であれば納める税金が少なくなりますから良いです。
ただ、会社設立には20万円前後の登記費用がかかり、
確定申告の方法が個人よりも難しくなる
などの
デメリットもありますのでよく考慮する必要があります。


FXを行っている方が簡単に経費を増やす方法があります。


まず、自分のFXに関する取引やノウハウなどを
自分のホームページに記載します。
ここに記載する内容は簡単なもので大丈夫です。


そこにグーグルアドセンスや自分のおすすめFX会社、
情報商材などのアフィリエイト広告を設置します。


もしここで収入が発生すれば、ドメイン代やレンタルサーバー料金、
アクセスアップにかけたお金などが
経費にすることが可能となります

アフィリエイトでも経費に使うことができるので
活用してみるのも良いかもしれません。

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行