FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > 今すぐできる!!
節税対策
> FXの税金対策でシステムトレードをたくさん活用しよう!!

今すぐできる!!
節税対策

FXの税金対策でシステムトレードをたくさん活用しよう!!


FXの手法には裁量トレード(自分で判断するもの)と、
システムトレード(相場を予想するシステムを使うもの)があり、
システムトレードをたくさん活用した方が経費として
計上して税金対策ができることがあることはおわかりいただけたかと思います。


システムトレードの場合、
そのシステムが計算した通り、
何も考えずに取引することが可能
となります。


いくら信頼できるものであっても少し損をする可能性もありますが、
優秀なものであれば、継続することで、
利益を出すこともできる
ようです。


ですから、システムトレードのようなこのシステムを参考として使ったり、
取引の参考にすることができるのです。
ですが、これは大が体有料のものとなっています。
しかし、これも経費として認められますから、
利用すると税金対策にもなる可能性があるそうです。


FXで所得を計算する場合、含み益や含み損は計上をしません
どういうことかというと、年をまたいでポジションを保持している
(決済ししていない状態)場合では、
その見込み額は計算に含めないことになっています。


取引通貨の金利の差を利用して
発生する利息・スワップ金利を、継続して得ている場合は、
この仕組みを利用して節税する方法があるのです。


確定申告には、申告不要枠というのがあります。
含み益は所得として加えなくても良いということになっているのです。


通常は決裁した時に売買利益もスワップ金利も生産されることになりますが、
決済しないままスワップ金利だけ受け取れる業者もあるのです。


例を挙げますと、セントラル短資という業者には
そのシステムが採用されています。
スワップ金利が毎日自分の口座に自動的に入金されていきます。


これを利用して長期的にポジションを保有して、
継続してスワップ金利だけを受け取り続けていれば
ずっと申告の必要はなくなるのです。
こうすることで、かなりお得になってきます。


こうした業者を探して利用することでも節税になりますから、
探してみるのもいいのではないかと思います。

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行