FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > <基礎知識編-立場別->

<基礎知識編-立場別->

サラリーマンの確定申告ってどうなるの??


サラリーマンの確定申告について説明をしていきます。
FXはネットを介して24時間取引を行えるので、
サラリーマンが副業として行うケースが多くなっています。


サラリーマンがFXを行っている場合は、
本業の所得とFXの分も合わせて申告することになります
サラリーマンの場合は給与以外の所得である雑所得が20万円以上
確定申告の必要が出てきます。


しかし、20万円以下だったとしても
取引の証拠となる書類は5年間は残しておいたほう良いでしょう。


課税はないとしても、申告しておいたほうが税務署の印象は良くなりますから、
FXを長く続けられるなら毎年確定申告を行ったほうがいいですよ。

「サラリーマンの確定申告ってどう...」詳細はこちら

サラリーマンがFX!!会社にばれたらまずい?!


サラリーマンというのは、自営業のように経費を計上することができません。
その代りに給与所得控除というものがあります。


この給与所得控除とは、サラリーマンにかかると思われる経費
(例えば、スーツ・Yシャツ・セミナー代など)の大まかな目安を算出し、
経費相当とされる目安の金額は課税を控除します
という
目的で作られた控除です。


会社員の給与控除額は給与の収入金額に合わせて設定されています。
例を挙げますと、サラリーマンの平均的な年収といわれている400万円では、
「給与収入×20%+54万円」が控除額となります。


つまり計算しますと、400万×20%+54万=134万円となります。
ですから、年収が400万の方でしたら控除額は134万円となるのです。
詳しい計算方法は国税庁のホームページにて掲載されていますので、
参考にしてみてください。


サラリーマンがFXなど副業をする上で心配なことは、
会社にばれてしまった時
です。

「サラリーマンがFX!!会社にばれ...」詳細はこちら

確定申告ってバイトの場合やらなきゃだめなの??


基本的に2月16日〜3月15日頃が確定申告の時期となります。
実際にサラリーマンの申告は1月4日からスタートされています。


ここで疑問になってくるのが、
バイトや学生の場合、確定申告が必要なのかということです。
そこで、ここではバイト・学生の方の場合の確定申告について説明をしていきます。


まず、バイト・学生の方で年末調整を受けていない方の場合は
確定申告をすることによって税金が戻ってくる可能性があります。
ですから、確定申告はしたほうが良いといえるでしょう。


また、1年の収入が103万円以下で源泉徴収されている人は
確定申告をする必要があります


もしかしたら全額、あるいは一部の税金が戻ってくることもあります。
バイト・学生で収入がある場合は実際に税務署に、
自分は確定申告が必要かどうか、1度問い合わせてみるといいでしょう。

「確定申告ってバイトの場合やらな...」詳細はこちら

FXでの税金は主婦の場合どうなるの??


専業主婦でFXを行っている方の場合の税金について説明をします。
専業主婦の場合、元々はご主人の扶養家族と数えられていると思います。


ですが他にパートなどしておらずFXのみで収入がある場合は、
このFXでの雑所得が、基礎控除額の分で38万円を超えると
扶養家族から外されてしまいます。


経費を増やして所得を減らし、
扶養家族であるようにすることも可能ですが、
経費を差し引いたら38万円以下になるからといって、
確定申告しなくてもいいわけではありません。


確定申告することで、経費を認めてもらい初めて所得額も確定されます。
自分だけの判断で申告を行わないと
後から追及されることもありますから注意しましょう。

「FXでの税金は主婦の場合どうなる...」詳細はこちら

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行