FXの税金対策に外貨FX

FX 税金 - 外貨FXの税金対策!! > <基礎知識編-立場別-> > FXでの税金は主婦の場合どうなるの??

<基礎知識編-立場別->

FXでの税金は主婦の場合どうなるの??


専業主婦でFXを行っている方の場合の税金について説明をします。
専業主婦の場合、元々はご主人の扶養家族と数えられていると思います。


ですが他にパートなどしておらずFXのみで収入がある場合は、
このFXでの雑所得が、基礎控除額の分で38万円を超えると
扶養家族から外されてしまいます。


経費を増やして所得を減らし、
扶養家族であるようにすることも可能ですが、
経費を差し引いたら38万円以下になるからといって、
確定申告しなくてもいいわけではありません。


確定申告することで、経費を認めてもらい初めて所得額も確定されます。
自分だけの判断で申告を行わないと
後から追及されることもありますから注意しましょう。


扶養家族から外れることはないだろうと思っても、
一度税務署に相談することをお勧めします。
また所得税の他に住民税の控除なども関係してきますので、
この知識を理解し、税務署などに質問しておくとなおいいでしょう。


では、ここで扶養控除について説明をします。
独身の方や所帯を持っている方々それぞれ生活費は異なりますよね。
家族がいればその家族の分の生活費もかかりますから、
金銭的な負担も乗じて増えてきますよね。


日本の税法では、その点を考慮して、
家族の人数や年齢によって所得税が軽減するようになる
「扶養控除」があるのです。

ですから、扶養家族になっていたほうが良いケースもあるというわけです。
たとえ、儲けても扶養家族から外されて
扶養控除がなくなってしまうことで逆に損をするということにも
なりかねませんからこの点は注意しましょう。


現在はニートなどが問題となっており、慢性的な財源不足になっています。
この扶養控除に関しては今後法改正が進められる雰囲気がありますから
今後の情報収集を怠らないようにしていきましょう。

初心者がこの業者にしてよかったと思ったランキング
インヴァスト証券


スター為替


エース交易


コスモ証券


小林洋行